lostcollection.net/

MERVEILLES

QUINTET 11th Album

01. SEVENTH HEAVEN Solaris(Virgin Noize) starring 領家サイカ
瞼の奥に映る 風に捲かれて消えた軌跡
何処に行く宛ても無く 忘れる為に歩き出す
独りで泣きたいから 空が沈むのを待っていた
涙を零す時はあなたの前だけにしたくて・・・

恋は静かに語る
「私はもう飛べない・・・」

この海を渡って想いよ届けと
願うたび、胸の奥、締め付けもがきだして
あぁ・・・脳裏に響く
あなたの優しい、その言葉、その笑顔
何度も、何度も蘇るの
あぁ・・・私は、あなたで身を焼くの

日は暮れ、想い返す たゆたう光に飲まれてく
何を願えばいいのか?何を求めればいいのか?
結論のない景色 眺めながら歌を歌った
途切れてしまった音 次の台詞が出てこないの

愛は死んでしまった
さよなら、愛しい恋

咲き乱れ散りゆく花は美しく
舞い落ちた、悲しみが、掌、広がり
終わりを告げた
千切れた誓いを元に戻そうと
もがく度、あがく度、何度も何度も蘇るの
あぁ・・・さよなら、さよなら、恋心
02. Presto Solaris(Virgin Noize) starring Naodash
Slave...滲んだ
爪を立てて、肌傷つけ
意味をそこに刻む、爪痕と一緒に
泣いて、叫んで、崩れて

忘れさせて、優しくしないで
声も出ず、瞳の奥まで熱いの
大粒の涙が落ちた

流れ星のように降り注ぐ涙 零れた砂をかき集めても
一度流れてった時は二度とこの掌に戻ることはない

枯れ果てたノドに詰まらせた台詞が
満たされようと『いつか』を求めてる
押し止めても不意に蘇る・・・どうすればいいの?

Presto...怖れた
揺れる、私の胸の奥
あなたの心そっと知ることができたら?
そんな夢を見れたら?・・・と

醒めない夢 いつまでも見ていた
恋焦がれ、幸せを知る度に私・・・
手を伸ばし溺れてゆくの

流れ星のように降り注ぐ涙 零れた砂をかき集めても
一度流れていった時は二度とこの掌に戻ることはない
枯れ果てたノドに詰まらせた台詞が
満たされようと『いつか』を求めてる
押し止めても不意に蘇る・・・どうすればいいの?
04. Lycoris Solaris(Virgin Noize) starring 美奈美
あの海を越えたら”さようなら”を言わせて_?

永いこと空を眺めて未練を数えた
それでもこんなにも晴れた気持ちは
いつからか、感じることなんてなかったのに
どこかへココロを無くしたのかしら_?

紅く揺れる華のように可憐に舞い散る
もう二度と掴めない現世の空、遠ざかる_

死に化粧を施したらこの場所にて静かに彼方を待つ
繰り返し、何時の世でもその手に惹かれ歩みたい

一度告げた別れの句を読み返しながら
再び廻り逢う日を待っている
慣れた訳じゃないんだけど、それでも時には
センチメンタルな気持ち味わうの

袖を通し手を重ねて、横たえ、夢見る
終着点に着き、来世にまた誓いをたて
渡し舟を降り立った

涙が火に溶けて、消えて、記憶も無くなってゆく
今はただ安らかにこの目を閉じ、静かにただ彼方を待つ
繰り返し、何時の世でもその手に惹かれ歩みたい
05. MERVEILLES Solaris(Virgin Noize) starring 初音ミク
きっと、もう手遅れね
狂い壊れ始めた神々が
焼き尽くす世界の中で君は散りゆくなかれ
さようなら、孤独の世界

崩壊の音が迫りくる、あの希望の火が消えた瞬間から
時の歯車が暴走して、美しい日々を奪い去った
外れたレール歩いてゆけど、何も見えぬ、素晴らしき世界
指折りした幾つかの夢 数多の虚に塗りつぶされてく
降り刺す雨が、哀色の音を奏でて空を怯えさせる
異邦の人が繰り返して、天に向かって赦しを乞う
影を潜め、息を寄せ合い、血で描いた、契約の言葉
肌に刻み、紅い夜空を、見つめたまま、手を繋いだ

あぁ、流れ星に願いを込め
あぁ、この想いは絶対
あぁ、失わせはしないから
どんな裁きがくだろうとも

こんな世界 るららるら でも、あなたとなら るららるらら
辛いことも るららるら ほら、支えあっていけるの
二人だけの るららるら 言葉を交わして
今も、いつでも、これからも一緒にいて、世界が終わっても

あぁ、独りじゃ長い道のりも
あぁ、二人なら分け合える
あぁ、あなたと呼吸を合わせ
いつも傍で笑いあいたい

顔を上げて るららるら その、望む夢は るららるらら
いつも胸に るららるら ほら、あなたという希望で
満たされてる るららるら だから泣かないで
今も、いつでも、これからも一緒にいて、世界が終わっても
08. Kaleidoscope Solaris(Virgin Noize) starring 初音ミク
殺した三千羽の鴉たち かあかあと狂うたように嗤う
鏡の中に飛び込んだみたい 私が分裂をしていくようで
オオカミ、死肉を喰らい漁れど、満たされぬ想いを「怨々」叫ぶ
血まみれドヲルの憂鬱な日々 私の心は止まったままで
死んだら償える罪もあるの だからねって手首をバサリと落とし
あなたに好かれるために殺した いつかの私が恨めしく見る
死人にクチナシとか言うけれど お構いなしだと憚る叫び
血みどろドロドロ 凄惨な恋 私の心はぽかりと空いた

ジェノサイド・超越してく
次元を引き裂く明日を壊して
シュレディンガー・理屈ではない
想像を越えてく
QUINTET

QUINTET節とも言える捻くれエレクトロビートが帰ってきた!EDM・ムーンバートン・ブロステップをロックと合成し精製したカオスが詠い叫ぶアルケミーなエクスペリメンタルミックスアルバム!地獄すら生温い天獄サウンドを展開するQUINTET11作目!

About

"Lost Colletion"とは

Download

準備中

Website feedback

ご意見、コメント、ウェブサイト上(lostcollection.net)で見つけた情報に問題があればその詳細をお送りください。
届いたメールはしっかり読ませていただきますが、すべてのメールに返信できない場合があります。

お問い合わせ:dev.lostcollection@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文