lostcollection.net/

PRIMARY COLORS

QUINTET 15th Album

02. Reincarnation - revive Mix Vo. 花霄凌
羽ばたけないよ
ツバサを震わせ、君は声をあげて
空を睨らんで叫んだ You Say Good-bye

もう一度だけ嘘をついても許されるかな?
これが最後になるかもしれないから
思っていることを聞かせてよ

お互いに傷つけ、痛みを分かち合った
誰もが裏切っても僕だけは君の手を離さない

さあ、扉を開け、君が望んだ世界の物語を始めようか
十字架を背負ってどこまでも堕ちよう
止まらない。一億の星を抱えて
譲れない気持ち。邪魔はさせない
始めよう。Feel Love
もう一度、空をめがけてツバサ広げて

もっとマシな嘘をつけばよかったんじゃない?
現実離れした希望的観測ってやつに
頼りすぎたのかな

いつか観た映画の台詞でこう言ってた
「誰もが裏切っても僕だけは君の手を離さない」
  
さあ、扉を開け、君が望んだ世界の物語を始めようか 
変動する確立。奇蹟が堕ちる
駆け巡る。君を通じて、奥深く。
運命だとか必然だとか
構わない、Make Love
今こそ、君に捧げよう優しい嘘を。

さあ、扉を閉め、君が望んだ世界の物語を終わらせようか
願うようにくんだその両手を
解いたら、狂想曲を奏でよう
譲れない気持ち。邪魔はさせない
始めよう。Feel Love
もう一度、空をめがけてツバサ広げて
03. Cinderella Syndrome Vo. 紺野聖
これは天罰なのだろうか?
真っ逆さまに落ちていくこの身は重みを増し
儚い夢から醒めてもまだ震えるこの手の感触は止まらず

月は足元に浮かんでいる
暗転する空、君がいない。

乾ききった喉の奥で
君の名前が閊えていて呼ぶことができない
深く空いた胸の穴はどこまでも広がり続けて、僕は消える

生まれてきた理由、海は歌う
僕は空を飛ぶすべを知らず。
盲目な愛は音を立てて
壊れてしまった、あぁ、さよなら。
05. Brilliant Days Vo. Naodash + ЙαЯ*RaÑ (ex.ソルトガール)
目標、捕捉した GO RUN AWAY
分厚い紙一重、切り裂いて
あたしには勿体無い RAILWAY
楽しみたきゃ乗ってごらん NEW WAVE

どうせなら自分勝手を。
突き通せ私たちの道。

さあ、未来を掴み取ればいい、うまく振舞えばいいでしょ
ついて来れないなら、置いていくから。
超絶高速モードで、悩む暇もないほどにさ
答えを出すのは後でいいんだ

まったくこの世の中には、男と女のしがらみ
そんなもんばかりでありふれていて
そいで、うら若き乙女は、一問一答抱えて
シンプル・イズ・ベストが聞こえないの。

味わうならフルコースじゃないと。
噛み締める音圧は贅沢に。
KICKはド派手に騒がしくして(DJ!)
振り切ったメーターは元には戻せない。

どうせなら自分勝手を。
突き通せ私たちの道。

さあ、妄想暴走トランス、リミットブレイクMAX
一度きりの「生-SAY-」退屈できない
究極絶唱スタイル、物理攻撃はカンスト
防御なんぞしてる場合じゃないんだ

瞬く間にこの世界は、喧々諤々ざわつく
明日の心配している暇なく
今というこの瞬間を、アクセル踏み込めDASHで
RUN×RUN LET IT GO!止まらず、このまま。

星の流れ、加速する、逸る想いーみたいだと。
意味など忘れた一つの言葉はこのてのひらから飛び去っていった

愛している
愛している
この瞬間、この刹那を。
この心に、刻み込んだ。
二つの声、重なり合う。

さあ、未来を掴み取ればいい、うまく振舞えばいいでしょ
ついて来れないなら、置いていくから。
究極高速モードで、悩む暇もないほどにさ
答えを出すのは後でいいんだ
瞬く間にこの世界は、喧々諤々ざわつく
明日の心配している暇なく
今というこの瞬間を、アクセル踏み込めDASHで
RUN×RUN LET IT GO!止まらず、このまま。
06. Orion Vo. 領家サイカ
夜を駆けていく、星が渦巻く中
何も見えずに、小さな光を頼りにして
絶えず、心は激しくざわついてる
絶えず、心は渇望している 君の事を。

微かに開いた扉、咄嗟に取っ手を握り
ぎゅっと勢いを込めて、闇を裂いた
どれだけ待ち続ければいいのか、わからずに
正しさをどこか求めていた
今、まさに壊れそうで必死に繋ぎ止めては
"FALSE"と答えを返す、無慈悲な音
座標は書き換えられて、ここがどの出口なのか
誰にもわからずにいるんだ

どこにいるのORION マトリクスの中で彷徨い
導かれしこの記憶 整合性がとれないの
破綻してる方程式 消散する感情ベクトル
歪んでゆくONLINE このまま起こさないで

遠くの水平線、綺麗な月が沈む
凡そ無限の歳月を繰り返し揺蕩う。
その身を呪いと語りしレジストリ
奪い、奪われ、言葉は沈黙と時に臥す

それがどこへと続くトンネルなのかも知らず
まっすぐただ走り、転び、落ちた
事の始まりはきっとそんなに
難しくなかったはずなのに ―こじらせた。
突き刺さる痛みさえも必死に受け止めようと
震える身体に嘘を刷り込ませた
二進法で呼吸する君と私の間に
留めておく声、見つからない。

どこにいるのORION マトリクスの中で彷徨い
導かれしこの記憶 整合性がとれないの
破綻してる方程式 消散する感情ベクトル
歪んでゆくONLINE このまま起こさないで
11. Lovecraft Vo. 花霄凌
無数の線、君の腕を抜けて
閃光を放つその先へと走る
単純なくらい、簡単すぎるくらい
可能性は傍に、転がっているんだ

振り返れば、いつも溜息ばかり
そんなアクションじゃ、明日は振り向かない
溜息つく間なく、走り続ければいい
はき出した想いは、明日を呼び覚ます

不完全な夢でもいい
最初から何もかも、みんな持っているわけない
これから繋ぎ合わせればいい
マスターピース探し求め、指先で未来を感じ
デタラメなサウンドすら
リズム、乗せて空に還すの。

誰かの影、追いかけていても
何もわからない、それが正しいかは。
自分の足で、自分のイメージで図ってみなければ
点は線にはならない

何を見ていたのだろうか
こんなにも美しいのに
下を向いて歩いてたら、空の青さ、気がつかないの。
君が望むならば
全てこの両手で掴めるんだ
可能性はゼロじゃないよ、無限大に広がっている

不完全な夢でもいい
最初から何もかも、みんな持っているわけない
これから繋ぎ合わせればいい
マスターピース探し求め、指先で未来を感じ
デタラメなサウンドすら
リズム、乗せて空に還すの。
QUINTET

のっけからQUINTET最高峰のキラーチューンで幕開けで始まりロックは変数を踏み越えディープなエレクトロハウスへ変容する!様々な色彩を描きだすQUINTETの最新作!!

さあ、扉を開け、君が望んだ世界の物語を始めようか

About

"Lost Colletion"とは

Download

準備中

Website feedback

ご意見、コメント、ウェブサイト上(lostcollection.net)で見つけた情報に問題があればその詳細をお送りください。
届いたメールはしっかり読ませていただきますが、すべてのメールに返信できない場合があります。

お問い合わせ:dev.lostcollection@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文