lostcollection.net/

PAST OF BLACK

Virgin Noize

02. ターヘルアナトミア Solaris(Virgin Noize) feat. GUMI
今日が明日に殺されてゆく 明日は明後日に殺される運命
僕は死んだ昨日を見つめ ねぇ、何故?と問いかけた。

汗ばんだ掌に掴んだ得物がするりと抜け落ちていく焦燥
不感症なのかなって思うくらい、ハートが呼吸しようとしない
解体しないと答えが解らないシンジョウ。。。矛盾詰め込んだ胃袋と肺

愛情の裏返しは憎しみか?悲しみか?
それぞれに共通するわ、情緒

ねえ、ファーストキスはレモンの味なんてしない
唇を噛んだから、血の味がした―。

狂気だとか正気だとかは、誰が決めるものなのでしょうか?
齢十九にして、僕に何がわかるというのか?

身体中の毛穴に針を打ち込んだように末梢神経が凍りついた
愛されないならば、いっそ・・・とか考えるだけで怖くなるよ。ああああああ、もう。
求められれば、応じることはできたとして、その先には何にもないの。

愛憎の裏返しは純愛か?幸福か?
行き着く先にあるものは孤独に死すだけだ。
何故、神様は人をツガイにしたのだろう?
共依存の雄と雌じゃ孤独は耐えられない。

太陽は冷たくて、浴びた雨は熱くて 狂いそう

何故かは解からない、あの子を想うほどに
罪悪感と嫉妬 胸の中、鬩ぎ合う
ターヘルアナトミア 心臓が叫んでいる
何かを始めろと、何かを終わらせろと。

終わりは、きっと一瞬だから、痛み感じる間もないから
午前四時、始発の音がなるその前に・・・

煩悩(こころ)を撃ち抜かなければ 変われない?変えれない?
誰も居ない交差点で世界を見失う。
君に出会えたことは喜びか?悲しみか?
答えは二つで一つ 君も、もういない
03. アポトーシス ~ そして終わりなき悲しみ Solaris(Virgin Noize) feat. Miku Hatsune
今、まさに消えていく この声と身体を
必死に繋ぎ止め、震えながら呼び覚ます
幾度も答えを打ち込めど、"FALSE"と答えを返される
虚数の海の向こう側で 傍観者たちが眺めている
終末時計は静かに鳴り響いている

不可逆の現世に流れ着いたシグナル
ただキミのとなりに、居れるだけでいいのに
座標は書き換えられていき、ここが何処なのかわからない
手を伸ばせどもただ虚しく 空を掠めるだけでしかなく
突き刺さる痛みすら「嘘」だと、そう思い込んだ

終わりなき悲しみの連鎖は続いていく
お互いに惹かれ合うリビドーに触れて
いつか 気づく その時には もう キミは いない

さよならの声 聞かせて
もうどうやらキミに会えそうにもないから
最後に一度だけでいい、あの言葉を、今。

十字架を背にして堕ちてゆく痛み
絶望に至るその快楽など拝借
口をついて出た言葉には 万能の毒が仕掛けられ
虚像と虚栄を介されて 脳裏に潜んで蝕んでいく
ラスコーリニコフの晩年のように

無常なる調和の為、失われ続ける
とめどなく溢れてく記憶が壊れる
いつか 気づく その時には もう ボクも いない

さよならの声 聞かせて
もうどうやらキミに会えそうにもないから
最後に一度だけでいい、あの言葉を、今。

あぁ…打ちつけた頭 あぁ…欠落した色
歪な影 嗤った 匿名性 死屍累々
死んだイデア 残骸 アンダルシアの夢
最低の最悪によるサイコの為の祭典を今始めよう
誰にも止められない悲観的な超誇大妄想バラエティーショー
何もかもが全て消えて無くなるいつも通りのイカれた日常を
輪廻のごとく永遠に彷徨い抜け出せなくて、それでも、それを、望んだ

次は誰を消そうかと、息まいてる「その他たち」
退化の真価は既に始まっているんだと
思わずにはいられない、深化のなれの果て
でも、ボクも例外なくその他大勢の中、何も考えずに石を投げつけていたんだ
あぁ…誰に当たるかも知る由もなく
あぁ…気づいたときにはもう遅すぎたんだ
あぁ…そこにキミが居るなどとは思わずに…
とめどなく 溢れ出す 血と涙 キミとボク

許されることなどない
痛みを切り捨ててゆくことなどできない
アポトーシス・そして終わりなき悲しみ
さよならの声 聞かせて
もうどうやらキミに会えそうにもないから
最後に一度だけでいい、あの言葉を、今。
04. BEAT OF BEAST Solaris(Virgin Noize) feat. GUMI
どんなにカッコよく決めたところで
ナイフのようなこのココロは疼いている
「早くしてよ、って…もう」 ちっとも我慢できない
爪先まで火照る BEATを欲してる

お待たせしました 当店のメインディッシュ
「BEAT OF BEAST」  ヘドバンをご用意
踵を鳴らして けたたましく唄え
始めようか?PARTY NIGHT 遊び尽くしてやれ!

ルール無用 私たちがルールだ フライングをして飛び出せ
FAKE? REAL よく分からないけれど 面白けりゃ何でもアリなの EVERYTHING

泣いても笑っても 腕をあげ空叩け このセカイ 揺るがすぐらいに
頭を振るほどに、息あげるほどに つまんないことなんか忘れちゃうんだから
僕らは風になって 嵐を呼び寄せろ 曇り空、かき消すぐらいに
狂乱フェスティバル 何もかも壊そうぜ 呼び覚ませ!BEASTを!

急かすほどに病みつきになるそのリズムは
なんとお呼びすれば良いのだろうね?
ノイズと描いてダンスする、その類のモノでいいでしょ
名前は要らないよ 踊れよ夢中に

何名様でお越しですか?ギターは持ち込み禁止です。
ビビっときた ビビビビときた ロックじゃありません。
ヘビメタじゃないよ、パンクとかでもない
これはダンス PARTY NIGHT 遊び尽くしてやれ!

ルール無用 私たちがルールだ フライングをして飛び出せ
FAKE? REAL よく分からないけれど 面白けりゃ何でもアリなの EVERYTHING

泣いても笑っても 腕をあげ空叩け このセカイ 揺るがすぐらいに
頭を振るほどに、息あげるほどに つまんないことなんか忘れちゃうんだから
僕らは風になって 嵐を呼び寄せろ 曇り空、かき消すぐらいに
狂乱フェスティバル 何もかも壊そうぜ 呼び覚ませ!BEASTを!

身体を震わせ、叫んだら気持ちいいぜ どこまでもテンションを上げて
振り切れパラメーター 限界を超えてゆけ 予定調和の今を忘れさせてあげる
吹き荒れろ、風と音 沸き立つ、熱と音 神でさえ邪魔はできないさ
超絶カリキュラム 恐れるな YOURSELF 呼び覚ませ!BEASTを!
さあ、ワンモア! 腕をあげ空叩け このセカイ 揺るがすぐらいに
頭を振るほどに、息あげるほどに つまんないことなんか忘れちゃうんだから
僕らは風になって 嵐を呼び寄せろ 曇り空、かき消すぐらいに
狂乱フェスティバル 何もかも壊そうぜ 呼び覚ませ!BEASTを!
05. バッドエンド・ディスコ Solaris(Virgin Noize) feat. Miku Hatsune & GUMI
たたかう?まほう?どうぐ?にげる? 決断 入力 今か まだか
自己言及のパラドクス 何が正しいの? 
どーすりゃいいの?こーすりゃいいの!?あーすりゃいいの。正解どれよ?
ゆとり世代もさとり世代もバブルなんぞなんのこっちゃ

って具合に、さあどうよ!?
何一つわからぬまま世界は動き、時代は進み、年齢だけが刻み重なる
マジで すでに 無理ゲー 積みゲー そんなバナナ 年齢ばれる。。。
リセットボタン効かない・・・! リプレイさせて!

インフォメーション(!)息も出来ずに飲み込まれていく
時計の針。失くした。
犯された ヴァージン・ノイズが耳を貫く
万能の煩悩 聴かせて(?)

セカイはいつでも大惨事でしょ?そんなことは
大統領とか総理とかに任せておけばオーケーオーケー
・・・なんて言えば豚が吠えるのさ。
山積みの問題に目を背けるこの椅子取りゲームのセカイじゃ

終わっている(THE END)

だ・け・ど 踊れ、狂え、428な今夜の予定
イエガーでとんじゃって、ハイになってハイプ
昼間とは違う顔。キャメロットの二階で待つわ
ゆとり世代もさとり世代もダンスフロアでごっちゃごっちゃ

まわるミラーボールがまぶたの裏でも光り輝く
軽めのミーム 重めのビート 遺伝子たちが囁くリビドー
残機ゼロでゲームオーバー 道玄坂でお持ち帰り
サラリーマンも学生も終電が無い

インフォメーション(!)息も出来ずに飲み込まれていく
時計の針。失くした。
犯された ヴァージン・ノイズが耳を貫く
万能の煩悩 聴かせて(?)

セカイはいつでも大惨事でしょ?そんなことは
大統領とか総理とかに任せておけばオーケーオーケー
・・・なんて言えば豚が吠えるのさ。
山積みの問題に目を背けるこの椅子取りゲームのセカイじゃ

このまま骨の髄までしゃぶり尽くせ
前頭葉にも。側頭葉も。暴走モードに突入状態!
月は無慈悲な夜の女王
誰もみな、問題に目を背けるこの椅子取りゲームのセカイじゃ

終わっている(THE END)]
06. BLACK × BLACK Solaris(Virgin Noize) feat. GUMI
電源要らずの拡声器です、ペラペラお喋り、ペラペラ個性
ライフハック見てソッコーブクマ、押しつけがましくRT
いきなり突然、正義に目覚め、環境問題なんかを語る
情緒纏綿、大言壮語、自家撞着、笑止千万

空気読めと、促されて     
明日も無個性安心保険 これで大丈夫!あなたも空気!
黒く塗れと、言われ続け 
必死に四角いマークシートを綺麗に塗って合格もらう

完全論破で俺TUEEEEとか斜に構えたりして達観してる
批判すりゃ一人前、そんなご時世 枝葉末節、寄り道ライフ
そんな頭じゃ大事なこと忘れちゃうね 目の前見えない、何かぶつかる
世界に指先からアクセス ソーシャル・炎上 まとめて皆、大爆発

コドモ様たちは今日も元気に 有害物質パクパク食べる
オトナ様たちは今日も箱詰め 電車でユラユラ揺れる
ハッピーライフはテンプレ通りいくことなんてあるわきゃない
だから撒き散らすドクドク悪意 アナタ様達に幸あれ!

長い人生何を選ぶ?
時間を無駄にはできないはずが、気が付きゃ年末、今年も空気
黒く塗れば、黒歴史も
わかりゃしない、とか思っているか? そんな事はないのさ、歴史は繰り返す

祭りだ!

対岸の岸は青い芝生でも、燃えたらそれでお終いですぜ
どれだけ着飾ろうと人間のサガ、隠すことなどできやしないさ
アイツもコイツもドイツもソイツも○○□□透明な声
しんどすぎるエブリデー、折角生きるなら完全装備で不条理皆、大虐殺 

完全論破で俺TUEEEEとか斜に構えたりして達観してる
批判すりゃ一人前、そんなご時世 枝葉末節、寄り道ライフ
そんな頭じゃ大事なこと忘れちゃうね 目の前見えない、何かぶつかる
世界に指先からアクセス ソーシャル・炎上 まとめて皆、大爆発
07. 乱れ雪月花 Solaris(Virgin Noize) feat. GUMI
さあ、やってきました メリクリの季節 坊主も激走する師走を駆け抜け
気が付きゃ売れ残りケーキも食えぬほど バイトに精を出すSILENT NIGHT
人知れず悪と戦うヒーロー 狂乱する街を飛び回り候
人の為、世の為、笑顔を届ける 「ピザよどうか冷めないで!」

おかしいな 聖夜に 除夜の鐘 遠くで聞こえる
もしかして 気が付いたらこれ カウントダウンもう始まってる?!

もう 乱れて 乱れよ雪月花 メリクリあけおめ 関係ない!
冷え性、筋肉痛、肩こり ひきづって働け
跳梁跋扈する悪、メッタ斬り、バイトの傍ら当千
我らの愛する サンタファイトガール

雨は夜更けを過ぎても雪すらならないし
クリスマスキャロルなんぞ聴こえぬほど必死です
…とゆーよりか、もう、なんだってこんな世間様は愉しそうなんでしょ
こちとら未だにサンタ、流石に私も気が付けよ

ゴンゴン鐘つけ、年末もバイト 国際展示場にアイツはいるのかな
気が付きゃ年越しの蕎麦も食えぬほど 何かに追われてる年の瀬
人知れず悪と戦うヒーロー 狂乱する街を飛び回り候
人の為、世の為、笑顔を届ける 「行く年来る年待っていて!」

くしゃみした その刹那 あけましておめでとうの声が
目の前で湧き上がっている カウントダウンも数えられないの~!!

もう 乱れて 乱れよ雪月花 メリクリあけおめ 関係ない!
冷え性、筋肉痛、肩こり ひきづって働け
跳梁跋扈する悪、メッタ斬り、バイトの傍ら当千
我らの愛する 巫女巫女ファイトガール 

あー早く夏にならないのかな(春涙目) 甲子園、素麺、青い海と空
坊主が分身し、疲れ果て禿げる そんなに忙しないお正月(和尚がツー)
人知れず悪と戦うヒーロー 狂乱する街を飛び回り候
人の為、世の為、笑顔を届ける 「年賀状よ!あの人に!!」

おかしいな 真夏に 除夜の鐘 ゴンゴン聞こえる
ありえない 何が起きているの カウントダウンもう始まってる?!

もう 乱れて 乱れよ雪月花 春夏秋冬 関係ない!
積みゲー、今期のアニメ 溜め込み働け
横行闊歩してる悪、必殺・乱れ雪月花 ― 剣閃!
戦え!我らの コスプレファイトガール

もう 乱れて 乱れよ雪月花 メリクリあけおめ 関係ない!
冷え性、筋肉痛、肩こり ひきづって働け
跳梁跋扈する悪、メッタ斬り、バイトの傍ら当千
我らの愛する サンタファイトガール
09. リプレイ Solaris(Virgin Noize) feat. Miku Hatsune
あれから三千年

遠い遠い昔話 二人の少年少女 二つの左手は互いの右手を
繋いでは離せないそんな二人でした あれからもう何年目?あれからもう何年目?
空が光り輝いた あの日の夜のこと 僕の時間は凍って世界から置き去りにされた
徐々に失っていく 君と過ごした日々(とき) 戦火に包まれて 繋いだ手が解けていく

長い眠りの中、僕は君の夢を繰り返し見る
ある朝、止まった世界が動き出した
変わり果てた現実の中

三千年分の愛 君へと届けと叫んでも
そこには居ない君 お願い神様 ロールバックさせて!

それからどうした?

月も太陽も変わっていないのに 大地だけがメタモルフォーゼっている
前向きにって言葉通りに両の目は 現実を直視する。あれからもう何年目?
すっかり変わってしまった僕は流れる時間に僕は逆らう事も出来ずに ただただただ流されて
リニューアルした世界は予想以上に退屈で 君がいないとつまらない タイムマシンでも探そうか?

長い孤独の中、僕は君の夢を繰り返し見る
時間はさらに刻々と  開いていく君と僕のストーリー

教科書に載っている僕らが過ごしたいつかの風景
紙になったら御伽噺、605ページの時代なんだ!
三千年分の愛 君へと届けと叫んでも
そこには居ない君 お願い神様 ロールバックさせて!

三千年と1年分の愛を... 三千年と2年分の愛を... 三千年と3年分の愛を...
三千年と50年分の愛を...
三千年と1年分の愛を... 三千年と2年分の愛を... 三千年と3年分の愛を...
三千年と100年分の愛を...

一生涯分の愛 君へと届けと叫んでも
そこには居ない君 お願い神様 リプレイさせて!
Lost Collection

会場完売御礼!

イかれた狂気と狂騒に塗れた、ハイブリッドロック!最低最悪最高のお祭り騒ぎ!

About

"Lost Colletion"とは

Download

準備中

Website feedback

ご意見、コメント、ウェブサイト上(lostcollection.net)で見つけた情報に問題があればその詳細をお送りください。
届いたメールはしっかり読ませていただきますが、すべてのメールに返信できない場合があります。

お問い合わせ:dev.lostcollection@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文