lostcollection.net/

Ex:SignumCrucis

QUINTET 7th Album

01. Beautiful Dead Vo. 花霄凌
When you walk away 
I have no choice cause I won't say goodbye anymore
It's a Beautiful day, I can't change gonna be mine
Swept me away, You take it away, I Wish I Knew

Slowly fade away 
I have no choice cause I won't say goodbye anymore
When you get sad, I want a place to stay
Want a chance to hold you , I Wish I Knew
02. LOVELESS Vo. 領家サイカ & 美菜実
歳月は流れ 月が欠けてゆく
引き寄せられるように 想いが増す
私の願いはただひとつだけ 教えてほしい

あなたの遠すぎる心の在り処
届かない言葉が宙に舞う

優しすぎる初夏の風
何にも知りもしないくせに
涙。雫。拭うように空へ運んでいった
この感情に名前をつけるなら
なんていうのだろう?
失って初めて気付いた切なさが加速していく

形を変えていくあの日の記憶
都合よくできてるあたまのなか
「もう一度」のその一言でさえ恐れて逃げていたんだ

錆びついた秒針の針
見つめては、ためいき空へ散る

優しすぎる初夏の風
何にも知りもしないくせに
涙。雫。拭うように空へ運んでいった
この感情に名前をつけるなら
なんていうのだろう?
失って初めて気付いた切なさが加速していく
04. Plastic Love Vo. 領家サイカ
あいまいに混ざりあう ねがいごと。涙がぽろり
それは不思議の夢 ああ。すれちがう。
砂の城 ひとりぼっち 王様の君しかいない
だから、ズル休みして逢いに行くよ

ひらいた手のひら ロクガツの空気
雨音鳴り響く通りを かき泳ぐようにHello?

このまま二人ではだしで飛び出して
丘を越え、声を出し、力強く叫んだら Ahー

遠ざかる地平線 ひとりごと。切なくなるね
風がふわり、ひゅるりと肌を撫でる
悲しみを埋めようか?ありたっけの夢を語ろう
そして、星を見に行こう、手を繋いで

ひらいた手のひら ロクガツの空気
広がる雨上がりの夜空 ダイヤを散りばめた

このまま二人ではだしで飛び出して
丘を越え、声を出し、力強く叫んだら Ahー
05. I Feel U Coming (Reprise) Vo. 如月リツ
I F U C・・・ × 12

物足りないI LOVE U 抱きしめてドキドキさせて
来いはもう盲目黙(もうもくもく)、君が視界を埋めるから。
恋しくて、恋しくて ダウジング your memory
傍にいて、横にいて 惑わせないでお願い

まだ足りない I NEED U ワガママをお粧しさせて
溶かされてく I FEEL U 時には嘘もつくけれど
愛だけじゃ、寂しくて 探している your memory
教えてよ、今すぐに、二人の答え合わせ

鍵をかけて 上手に 響かせて エレクトロニカ
パズルのかけら集め、お出かけしようクエストに
これじゃない、それでもない、どれなのよツンデレイト
欲張りなあの子にはきっと君とかお似合い

I just feel you, I think about you 素直じゃないけど
I just feel you, I think about you こんな私でも
I just feel you, I think about you 愛してくれる
I just feel you, I think about you そんな君が好き
10. Reincarnation Vo. 花霄凌
羽ばたけないよ
ツバサを震わせ、君は声をあげて
空を睨らんで叫んだ You Say Good-bye

もう一度だけ嘘をついても許されるかな?
これが最後になるかもしれないから
思っていることを聞かせてよ

お互いに傷つけ、痛みを分かち合った
誰もが裏切っても僕だけは君の手を離さない

さあ、扉を開け、君が望んだ世界の物語を始めようか
十字架を背負ってどこまでも堕ちよう
止まらない。一億の星を抱えて
譲れない気持ち。邪魔はさせない
始めよう。Feel Love
もう一度、空をめがけてツバサ広げて

もっとマシな嘘をつけばよかったんじゃない?
現実離れした希望的観測ってやつに
頼りすぎたのかな

いつか観た映画の台詞でこう言ってた
「誰もが裏切っても僕だけは君の手を離さない」
  
さあ、扉を開け、君が望んだ世界の物語を始めようか 
変動する確立。奇蹟が堕ちる
駆け巡る。君を通じて、奥深く。
運命だとか必然だとか
構わない、Make Love
今こそ、君に捧げよう優しい嘘を。

さあ、扉を閉め、君が望んだ世界の物語を終わらせようか
願うようにくんだその両手を
解いたら、狂想曲を奏でよう
譲れない気持ち。邪魔はさせない
始めよう。Feel Love
もう一度、空をめがけてツバサ広げて
11. Voyage -Sweet Sweet Gravity- Vo. 美菜実
面影をどこかに残して、瞬きで飛び越えた
簡単に傷ついてしまう僕たちだからこそ
短い季節が始まる。埋もれていく吐息
枯れ落ちていく木の葉たちが僕らを包んでいく

そのページを破りすてて小さな嘘は忘れようか
躓いてばかりだったこの道も終わる
いつか見た夢のように二人の影は重なって
語りあった未来を信じて僕らは歩き出す
そんな日々がいつまでも続きますように・・・。

未完成な僕たちの心。お互いを求め合う
推し量れぬ運命を背負って闇雲にかけていく
まだ口にした事のないその言葉は僕らを
走らせる明日の糧にする。生命が終わるまで。

新しいこの道はどこまでも続くのだろう?
前途多難で険しくとも君とだったらいける
嘆くには早すぎる、だからこの手をとってほしい

夏が過ぎて秋が訪れて世界が恋患う
何もかも脱ぎ捨てるように 甘く切なく散る
そんな中で僕らは何を望んでいたのだろう?
枯れ落ちていく木の葉たちが僕らを包んでいく

未完成だからこそ、お互いを求め合う
推し量れぬ運命を背負って闇雲にかけていく
まだ口にした事のない「ありがとう」は僕らを
走らせる明日の糧にする。生命が終わるまで。
QUINTET

QUINTET 7th Album。 ボーカル曲6曲を含む全11曲構成。 エレクトロを軸にエレポップ・ダブステ・フリージャズ・プログレ・ オルタナの要素を過剰に詰め込んだQUINTET史上最も危険な一枚。
「さあ、扉を開け、君が望んだ世界の物語を始めようか」

About

"Lost Colletion"とは

Download

準備中

Website feedback

ご意見、コメント、ウェブサイト上(lostcollection.net)で見つけた情報に問題があればその詳細をお送りください。
届いたメールはしっかり読ませていただきますが、すべてのメールに返信できない場合があります。

お問い合わせ:dev.lostcollection@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文