lostcollection.net/

Nexus8

QUINTET 8th Album

02. WHITE WALTZ Vo. 花霄凌
月が寝返りをうつ頃 僕の掌で息絶えていく夢 何も語らずに
胸を裂いたナイフを、君はまるで月みたいだと言ってどこか
消えて しまう 僕の 前で 君と 絆
消えて しまう 消える 世界 消える 夢と 消えぬ 思い

知れば知るほど、遠のく気がした
頼りのない記憶の影 あどけない真実が軋む

”捻じ曲がる”

白く塗りつぶして、誤魔化していたの 右目を庇おうとして左目から
痛いほど涙が溢れる 嘘にすがりたくても・・・。
その言い訳ですら、見つけられなくて、振り返ることに怯えてるばかりで
未来でも過去でもなくて、何処にいるかわからない
涙 枯れて 消えて しまう 肌に 残る 跡が 渇き
無くなっていく 僕も 君も 言葉 冷めて 消える 思い

深い水底に舞う 希望が溶けた泡 掴み、集めるように夢中で腕を伸ばした
息が口から零れ、空へ向かい逃げる 悲しみ暮れる僕を導くように
憂う日々が褪せゆく 優しい想い出も 光るナイフのような蒼ずむ下弦の月が
バラバラに切り裂いて 海辺に散らしていく さよならを言う前に幕が上がった

涙 枯れて 消えて しまう 肌に 残る 跡が 渇き
無くなっていく 僕も 君も 言葉 冷めて 消える 思い
04. Paradise Lost Vo. 美菜実 VS 初音ミク
失われた時の中で永遠に縛り付けられている
譲れないこの願いひとつ いつまでも胸に抱いて・・・
星空が綺麗に割れたあの夜のことが忘れられない
歳月が流れていく 償えない原罪と共に

代償を背負わされ、繋がれた大地を這いずって
いつしか互いに憎愛の目を向ける そんな世界に産み落とされた

In The Air!Just a moment, please いつも恋焦がれてるんだ
Girls, be Ambitious!Everyday 届け、この想いよ
Dirty the World? 声に出せない Past Away 時の流れに舞う
No Future? 違う、僕らで創ろう 最後のキセキを―

眠りから醒めてもまだ夢見てる、大人の都合で―
笑顔で嘘をつくような透明な感情で振り回さないで

Inside me, 声に出して Get Out From the Shell! 今までより
Shining days, Good Luck!U&ME 詠え、この想いよ
Beautiful World? Break'in the "Jailhouse Rock", 刹那 Going Together Forever
Rock Is Dead? Yeah,Yeah,YES!”EDM” NOW!繋げ、最後のキセキを―

In The Air!Just a moment, please いつも恋焦がれてるんだ
Girls, be Ambitious!Everyday 届け、この想いよ
Dirty the World? 声に出せない Past Away 時の流れに舞う
No Future?違う、僕らで創ろう 最後のキセキを―

失われた時の中で永遠に縛り付けられている
譲れないこの願いひとつ いつまでも胸に抱いて・・・
星空が綺麗に割れたあの夜のことが忘れられない
歳月が流れていく 償えない原罪と共に
05. BLACK WALTZ Vo. Naodash
さあ、選択して どの罪を選ぶの? 
望みのままに、ほら、掴み取るんだ
どんな結末も用意してあげる
数千後の未来にむけて

終わらない夜、儚い色彩を
連れ去っていく
悪い夢ならば醒めてほしいと
願い、お互いに身を寄せあう

懺悔の時間だ、さらけ出せ
ぎまんに満ちたこの世の理を! 
むしばむ棘、ただ痛ましく、重力は増し、祈りを捧げ
遠のく意識が呼び起こす
背後に見え隠れする静寂を!
可憐に咲いた、鮮血の花、途切れる言葉、あなたの望みは―。
06. Funeral Romance Vo. Naodash
想いよせたハートの歌 言葉足らず、君に届かないの
石を積んで言葉を重ねた 九つの解、溶けて解けていく
罪と罰と、嘘と真実 黒と白の道を歩いていく
眠る時に延年集う 葬々、今が、溶けて解けていく

もう、不自由なリズムにBye Bye
急げ、鼓動が急かす。Hurry!
あぁ・・・快感に溺れていく、微熱混じりの欲望

焼ける躯、あぁ・・・ 私は闇に咲く、真っ赤な造花
死んだ世界、廻り巡り もし、生まれ変わっても
君といつかまた春に謳う

想いよせたハートの歌 言葉足らず、君に届かないの
石を積んで言葉を重ねた 九つの解、溶けて解けていく
罪と罰と、嘘と真実 黒と白の道を歩いていく
眠る時に延年集う 葬々、今が、溶けて解けていく

あぁ・・・ゆらりと伸びていく炎
止めどなく降り積もる灰
あぁ・・・静かに激しく壊れる、懲りず、君を描いてる

もう、不自由なリズムにBye Bye
急げ、鼓動が急かす。Hurry!
あぁ・・・快感に溺れていく、微熱混じりの欲望

焼ける躯、あぁ・・・ 私は闇に咲く、真っ赤な造花
死んだ世界、廻り巡り もし、生まれ変わっても
君といつかまた春に謳う

おやすみなさい、あぁ・・・安らかに眠って
時は来た、今夜。
奪われていく、涙、心・・・躯を離れていく
さようなら、いつかまた、お会いしましょう。
08. Tears Are Not Enough Vo. 美菜実
肌を彩る涙のファンデーションが
甘い記憶を口元へと運んでいく

不自然に描いた愛と気鬱の日々
お願いだからまだ名前を呼ばないでほしいの

わかるでしょう?もう惨めな想いを引き摺っていたくない
まだ足りない空虚を満たす涙を流せる歳月が―

涙一つ また落ちていく もう一つ消えていく
また一つ 傷を滲ませて
09. Wishful S.T.A.R Vo. 領家サイカ
からからに枯れたその瞳 それで覗いたこの星は
くっきりと映るはずが 輪郭が揺れるんだ
偶然を必然と君は 高尚な呼び名に置き換える
もしそれがホントならば、この涙もサダメか?

七十億と七千万その確立の中
今まで生き永らえ愛を語り合う
僕らの頭上には何が飛び交うの?
そんなのわかりゃしない、キリストにだって!

過剰が押し寄せる、未来へと、誰が望むわけでもなく
最初に石を投げたどこぞの誰かから
未だに終わらない過ちは形を変えて誰かに宿る
神様も匙を投げたこの有様、どうする?

この世界が歪むのは君らのせいじゃあない
怖がりな遺伝子が泣き続けるから
ヒトという乗り物を時代に合わせて
乗り換え、旅をしてどこまでいくんだ?

七十億と七千万その確立の中
今まで生き永らえ愛を語り合う
僕らの血の中で何かが廻りあう
裏切りも愛情もひとまとめにして
10. LAST WALTZ Vo. Naodash
ざらつく風景の中で、この鼓動は鳴り続けてる
ガラス越しの空 聳え立つ見えない壁がある
手を振りかざし、ドアを叩き付けた
 
ねえ

もしも一つだけ 願いが叶うなら
想いもココロも全てを残さずに―    消して

もう二度と届くことはないツギハギだらけのあの景色
空色に染まる感情豊かで透明な湖に映る私、歪む―。

ほら

涙がやさしく 戸惑う私を
覆い隠すように水面を揺らすの

手探りに寄り添う波紋は言葉を打ち消し
「痛み」の意味を壊すの。

ずうっと探してるもう一人の私
どれほどの道を辿り、三千世界の鴉(とり)を殺し
あなたと朝寝する夢を見てきたのだろうか?

夜空の眠りを妨げないで・・と
夢現(ゆめうつつ)に焦がれてる異邦の星達
月明かりの中、ひとり踊る。静寂に包まれながら

幾度も幾重も耳を塞いでも 
幾度も幾重も瞳閉ざしても

嗚呼、空は何も変わらずそこにある
乾いた唇、哀しく彩る

あなたへ向かって歩み進んでいく
花が咲き誇る最後の大地に

幾度も幾重も描いた未来へ
終焉の歌が哀しく響いてた・・・。
QUINTET

QUINTET 8th Album、東方アレンジアルバムです。ボーカル曲7曲を含む全10曲入り。ダブステップ・エレクトロを詰め込んだ前衛的なサウンドになっています。

About

"Lost Colletion"とは

Download

準備中

Website feedback

ご意見、コメント、ウェブサイト上(lostcollection.net)で見つけた情報に問題があればその詳細をお送りください。
届いたメールはしっかり読ませていただきますが、すべてのメールに返信できない場合があります。

お問い合わせ:dev.lostcollection@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文